2018年9月14日金曜日

20180914 長さんのタコ足情報




9月になって全く浜名湖に行けない小職

長さん情報によると
ヘダイがキビレ混じりで入れ食いとか!!!
ヘダイの引きは強烈!!! 
余りの引きに腕がどうかなりそうなくらいとか!!
一度お試しあれ!!

小職も来週は行けるかも???

2018年8月18日土曜日

浜名湖新居堤 秋模様 これから面白くなるよ!!

【日時】2018年8月17日(金) 18:00 ~23 :20
【場所】浜名湖新居堤
【天気】はれ
【潮 】小潮
【仕掛】ウキフカセ
【エサ】オキアミ
【釣果】クロダイ34cm~36cm 5枚 グレ30cm 2枚
 お盆明け17日
昼間の新居堤は
下げ潮も手伝って閑散としています。
今日は南東の風が強めに吹き
このところの暑さが嘘のように
涼しい。・・・・・秋模様
閑散としているが
マイポジションは先客があり、
2つ目の看板前で陣取る。

新居堤の工事もそろそろ
終盤の模様・・・


18:00干潮・・・
明るい内に40cm級の
アイゴを立て続けに3枚、
あしらい腕が痛い!!
「勘弁してよ!!」と思っていると
暗くなっても何も当たらない。
「今日はもしや坊主!!」とも心によぎる

20時ごろカサゴが当たったのを皮切りに
ありがたや
グレ、クロダイを頂く、

21時やっと2匹目のクロダイを頂き、
これからと気合を入れるが
潮が右、左と2枚潮、3枚潮となり後が続かない。

廻りも同じような状況・・・・廻りの方は虫餌のフカセ釣り・・・
コマセを打っているのは遥か向こうの方・・・・・
これでは魚が集まらない・・

22時竿したで2枚追加・・・・・
廻りも急に騒がしくなってきた・・・・
結構、虫餌でも型の良いのが上がる。
夏はコマセでなくても虫餌のウキ釣りもいいかもです。

その後もう一枚追加して23時20分 
よる年波には勝てず、帰りの体力を温存し納竿。

今日はモンスターも現れず、珍客もなく、
淡々とした釣行となったが
海は着実に秋になりつつあります。
これからは色々な魚種が釣れ新居は
益々面白くなりますよ・・・・・・
ぜひ一度お試しを!!



                               

2018年8月4日土曜日

久々38cmグレ!!浜名湖新居堤

【日時】2018年8月3日(金) 18:00 ~22 :30
【場所】浜名湖 新居堤
【天気】はれ  酷暑
【潮 】小潮 干潮 18:00
【仕掛】ウキフカセ
【エサ】オキアミ
【釣果】クロダイ  35cm 33cm グレ38cm 33cm 30cm 他
正に酷暑!!!・・
今日は名古屋
で40.3度
観測史上 最高温度・・
小職の住処 豊田も39度越え
この暑さに小職もお魚さんも
夏バテですが・・・
行かずにはいられない浜名湖へ・・
浜名湖は西風が吹いて
さほど暑くはない・・耐えられる暑さ

干潮 潮止まりからの釣り開始
しかし、想像通り ・・コマセを撒いても
コッパグレ
以外のお魚の反応はない!!
19:30頃までに25cm級のグレ2匹のみ・・・・・・
前回に続き今日もダメかと
思っていると風が西風から東風になり・・・・

風が止むとしばらくして
テトラ際のウキが意気良い良く・・・
消し込む・・・・が・・が・・
いつもの如く・・・・テトラに入れハリス切れ・・・・・・・・・
次も同様にハリス切れ!!
何故??と・・・ここで根がかりが怖いがハリス2.5号へ・・・・
次のチョンの当たりを合わせ30cm程のグレゲット・・・・
続いて35cmクロダイ・・
俄かに活性があがり・・・グレ33cm・・・・
そして本日のハイライト・・・豪快に消し込む当たりで・・・
テトラに突っ込む引きを
強引に引き出し・・・・・
タモに収めたのは40cm越え思われし丸々としたグレ・・・
「やりー!!」である。・・
計測では38cm・・・・40行かなくても十分満足です。
「超嬉しい!!」・・・・
針を外そうとした時・・
まじまじとグレの細かい鋭い歯を見・・
悟とりました小職・・・
これでは飲みこまれたら一発でハリスが切れるは!!
どんなにハリス太くしても・・・・・・・
切られない様にするには・・・「当たり時の反射神経とな!!」

お祭はほんの1時間 
クロダイを追加したら終了・・・で
その後、全くの無風、蒸し風呂・・・・の中
22:30までに30cm足らずのグレを追加したのみ
・・・・・
暑さに耐えれず
満潮24時を待たずに帰路に着く。




2018年7月21日土曜日

灼熱の浜名湖 お魚も夏バテ 

【日時】2018年7月20日(金) 17:00 ~23 :00
【場所】浜名湖 新居堤
【天気】はれ
【潮 】小潮
【仕掛】うきふかせ
【エサ】オキアミ
【釣果】クロダイ30,32cm 各1枚 グレ 30cm・他・  アイゴ
先週の青きモンスターの感触が
まだ残る週末・・

でもこのところの暑さ
尋常ではない・・
正に灼熱・・・小職の老体が
いつまでもつか???
小職自身、図り
かねるが・・・今日も浜名湖へ

しかし、この暑さで
お魚さんも夏バテか???
反応が悪く、ごらんの釣果
で残念。
・・・・良いのは
産卵前のアイゴ君
・・・とにかく喰いが立つと入れ食い・・・・
物凄い引き・・・・
小職・・・
アイゴ君に元気を分けていただきたいです。

ということで
今日は夏バテに「土曜の丑」「うなぎ」ならぬ
小職オリジナル料理
「お魚さんのガーリックオイル焼き」を
今日の:浜名湖の恵み「アイゴ+クロダイ」で・・・さっと調理

疲れた体に
生ビールと一緒に美味しく頂きました。
浜名湖さんありがとうございます。
次週はお休みです。





2018年7月15日日曜日

青いモンスター ドラッグが止まらない!!!

【日時】2018年7月14日(土)16 :00 ~ 22:30
【場所】浜名湖 新居堤
【天気】猛暑 晴れ 無風
【潮 】大潮  干潮 14:30
【仕掛】ウキフカセ サバ泳がせ
【エサ】オキアミ サバ
【釣果】クロダイ30cm 1枚 グレ26~30cm 3枚
 先週の豪雨から一転、
猛暑の浜名湖新居堤!!

暑さを避け、夕方からの釣り
と算段するが、この暑さ
並みではない、並々ならぬ暑さ!

そんな中、メコン川状態の泥濁り
の上げ潮を・・・
これなら餌取りもなく、クロダイ
が釣れると16:00過ぎから開始

しかし、餌取りはおろか御友達カサゴも
何も反応しない・・・
17:00過ぎ 若干、泥濁りが薄いテトラ際にて棒ウキが豪快に消し込む!!
反射的に合わせるが手ごたえなく、竿が空を突く・・・・・・
2号ハリスの結び目からぶち切れ・・・今日もやっちまった。
数分後 小さな当たりで御土産サイズ グレを頂く。
サー  これからと意気込むがその後は御友達カサゴ君が遊んでくれるのみ。
上げ潮がかなりきつくなり・・・餌が落ち着くところがない・・・・・・
遠目から仕掛けを回収時・・15cm程の小サバをゲット。
こんな時は「サバの泳がせ釣り」と早速、仕掛けを作り・・・外側テトラから
10m程投げ・・置き竿に・・・・
置き竿は2年前に竿ごと持っていかれ「海中を高速でスイミングされた」経験から・・・
しっかりと竿を止め、ドラッグを緩め、、、セット。内側で釣りを再開・・・・・・
5分ほど経った頃・・・・・・・・何か背中に違和感を感じ・・
振り返ると・・・・・・
竿がガタガタ揺れ、ドラックが音をたて・・・・・・
道糸をリールから引きづり出している!!
慌てて竿を握り・・・・・・キー、キーと音をたて、軽快に廻る、廻るスプールを見て、
これはヒラメやコチ、エイではなく紛れもなく、青物!!それも引きが重い!!大きい!!
小職の仕掛けとても大きな青物に耐えれる仕掛けではない!!!
慎重に慎重にといい聞かせ
ドラッグを締めると切れる思いながらスプールに手を添える・・・・・・・・・・
廻り廻り150m目印が過ぎた時、やばいこのまま走られると道糸は残り50mは
あっという間と焦り・・・このあたりで勝負とスプールを強く握った瞬間「プチ!!」と
・・・空しく、あえなく・・・抵抗なく・・・道糸がヒラヒラ・・・・・
クロダイ釣り師には青物は荷が重たいです。
残念だが暑さが吹っ飛ぶ・・・経験・嬉しい・楽しい・・思わず「プシュ!!」

19:00過ぎ 長さんからのTELで今朝のタコ足は爆釣りのこと
これを聞いて、日暮からは喰いが立つと期待し探るが
ことのほか、上げ潮のモアモアと浮遊するゴミで釣りづらく
当たりもない・・・・・時折のグレのみ・・・
22:30満潮の手前でサガワテトラ置きで掛け
本日1枚目で最後のクロダイ30cmを頂く・・・・・・・
ここで下げ潮が始まり・・・納竿

昼間は暑くて魚もテトラ内に避難している模様で
テトラの内を攻める前打ち・・は釣果大ですが
ウキフカセは涼しくなる深夜から夜明けが良さそうです。
次はこういう潮回りにて釣行を・・・・・・・・・期待