2019年6月29日土曜日

坂口亭 営業中です 20190626



釣り友メンバーの坂口殿の船釣り釣果を横取りして
メンバー6名(木)定年組3名、現役3名)にて坂口亭にお邪魔し盛り上がりました。
旬のイサキは正に絶品ですね。
坂口殿 ご馳走様でした。次回の営業日をお待ちしております。
かしこ
飲む前から数名出来上がっています

いざ出船 いい顔してます

イサキの刺身、湯引き梅びしで・・

アクアパッツァ 鷹の爪入れすぎ辛いよ!!!
脇役 韓国風パスタサラダ

豚肩ロースをことこと紅茶で煮込んだ「紅茶豚」



トマト・きゅうり・セロリとアンチョビのマリネ

イサキではない鯵フライ&海ぶどう

2019年6月21日金曜日

初のうなぎ釣り 20190620

初めてのうなぎつり
うなぎつり名人とさかやんにお供していざ出陣
日没後1,2時間が勝負のことで
日暮前からスタンバイ
明るいうちに
良い型のマハゼ、ケタハゼをゲット
しかし、本命のうなぎは嫌われノーフィッシュ

名人は2匹で確かに釣れることを確認
次回は是非 1匹はゲットしたいものです。

夕暮れ時、若干風もあり、ビールもおいしく気持ちよかった!!
夏の1ページとしては本当に満足しました。








2019年6月13日木曜日

浜名湖モンスターシーズン 20190612

【日時】2019年年9年6月12日(水)13:00 ~25 :00
【場所】浜名湖新居提
【天気】はれ 雷雨
【潮 】長潮
【仕掛】うきふかせ
【エサ】オキアミ
【釣果】クロダイ 30cm 1枚 鯵26cm

3月以来の浜名湖
実に久しい
6月と言えば毎年の何かが
起こる浜名湖
仲間内ではこれを
モンスターシーズンと云い
まだ見ぬその主を釣り上げたい
と勇んで浜名湖に飛びます。
得体はわかりません!!
謎です。
皆は巨大アイゴ、ぐれ、石鯛、
コブダイ、エイ、かめ・・・・
とな????
それはとにかく、すごい引きで
竿を立てることができず、
ハリス、道糸をぶち切っていきます。
仲間な皆、1.2度は遭遇、経験を
しており、自らの未塾さにうちひし枯れております。
今年こそはリベンジに燃えるのです。
前置きはさておき
今日は長潮、梅雨の晴れ間
で水も濁りクロダイ、モンスターには
絶好と思い、マイグランドに来ました

明るいうちは木っ端と遊び
日暮からは上げ潮22時までは
外海と皮算用です。

昼の堤防はヒラメ、マダカ狙いの
投げサビキがすごい人
クロダイ狙いは唯一小食のみで
土日と間違えるくらいです。
釣果のほうは10人で2、3匹程度
で上がるのは常連さんポイントと
限られた場所とお見受けしました。

小職の釣果は昼の木っ端は
すぐに飽きるほど連れます。
日暮の外は10匹フグで1匹ぐれの模様でノー感じ!!!
で19時ごろから雷ごろごろで雨降り・・・
このままでは帰れないと、橋げたまで避難・・・2時間半で雨、雷が過ぎ
新居提 やりたい放題 勇んでマイポイント・・
下げ止まりすぐにクロダイと鯵を頂く、これは爆釣とほほ笑んだが
それ以降はフグ、ちびカサゴ・・・に流れる草、ごみ・・・で
この時期これがあるのを忘れていた。
仕掛けに草がからむ、エサが落ちない、イラつく・・・・
そんなんで日付が変わる25時までひとりモンスターを求めて
打ち返すも、空包に終わり、次があると帰路に着く。

帰りは眠かった!!
皆さん眠いときは一休み一休みですよ!!




2019年6月2日日曜日

2019年令和初のBBQ

知多半島 富久崎漁港 2019年 6月1日
今年も無事に開催
さすが実年齢60歳強 精神年齢10歳以下
いつまでの若い!!!
若いと言うか騒がしい!!
周りのお方 誠に失礼しました。
また来年も来ますので宜しくお願いします。

このBBQが過ぎるといよいよ
お待ちかねのモンスターシーズンが開幕です
いざホームグランド浜名湖新居提へ
ちなみに2年前6月3日にはクロダイ51cmがお目見え、
40cm級のグレも鋭い突込みをします。
皆さん 是非 感触を味わってください。


今年も生存確認できました

前菜 サーモン、ホタテ、タコ、卵の燻製サラダ
皆 ほろ酔いの上機嫌 まだまだこれから


今年も祝福のクロダイ 1枚ゲット

K氏のご子息 10年後正式メンバーです




2019年4月3日水曜日

冬に逆戻り赤羽根 20190402

【日時】2019年4月2日 15:00~21:00
【場所】赤羽根漁港
【天気】晴れ 雨
【潮 】中潮
【仕掛】ウキフカセ
【エサ】オキアミ
【釣果】クロダイ 30,28,20cm 各1
    グレ 28cm
 桜咲く晴天の空
こんな日 釣りに行くために
あるような天候・・
一路 浜名湖へ・・飛ぶプリウス
道中に1号線沿いの餌屋「ポイント」
に立ち寄る・・・
お店情報より
浜名湖のクロダイは
昨年の落ちがなく
湖内に留まり、散っている模様で
浜名湖の今切りは芳しくない・・
となそれではと・・
クロダイ坊主でも鯵があると
赤羽根へ


現地は時折突風が吹き荒れ模様
でも北寄りの風・・・
波は抑えられ釣りには
何とかなる
しかし、北風で寒い、寒い
冬に逆戻り
とても桜咲く 春とは思えない

15:00過ぎ
明るいうちはフグの嵐と
わかっているが釣り開始
すると嬉しいほどのフグ
退屈しない???
17:00ごろ
沖目のウキが消し込まれ
本日初のフグ以外のグレを
頂く、続けてチンタ
これはフグと入れ替わり・・連れ続くと思いやまたフグ、フグ
やっぱだめかと思い始めたときにウキが横に走り・・小鯵をかける
ここからは鯵タイムと算段するが3匹ばかりかけたらいなくなっちゃった。
何処に行っちゃったのと海面に目を凝らすと・・・
海面下に大きな魚影・5、6匹
「お!!、50cm程大きなクロダイ」・・・
悠然と戯れてます。
「こいつのせいで鯵が散るわけだ」とつぶやきながら
これは暗くなったらチャンスと・・・皮算用
期待に胸膨らませているとウキが引き込まれる、
間違いなくクロダイと合わせると結構な引き・・
海面下に光る銀輪も40cm近いと
「やりー!!」と思ってタモ入れ・・
しかし、タモに収まっていたのは30cmチョイのクロダイ
「あれ??魚が入れ替わったの??」と
大きさにがっかり、でもクロダイ!坊主ではないと
言い聞かせ次と気合を入れなおす。
しかし、
チンタ1、グレ1を追加後35cm程のセイゴを掛け
生け簀網に入れそこないリリースしたところから
まったく当たらなく、反対に風が弱くなり海が凪ぎ
始めるとフグ殿の猛攻撃が再発・・・21:00
精魂尽き・・・退路に着く




2019年3月16日土曜日

もうすぐ誕生日 釣果で祝杯料理

春の恵み・・・おいしくいただきました

鯵フライ、タコ唐揚げ、タコエスニックサラダ、伊勢海老グリルとガリックマヨ&チーズ
焼き、

もうすぐ64歳


春の赤羽根 鯵満開 運気も満開

【日時】2019年93月315日(金) 
【場所】赤羽根漁港
【天気】曇り空
【潮 】小潮
【仕掛】うきふかせ
【エサ】オキアミ
【釣果】鯵 15cm~20cm  30程
    チンタ タコ

週末 天気予報を見事に欺き晴天
釣り仲間の情報より
鯵フライが食べたい小職
午後から赤羽根漁港へ

南風微風・・
海はささにごり
ウキ下ひとひろ半で鯵狙い
見事に的中・・
一投一匹にかかる
5匹ほど単位で休憩
老体  テトラの上は疲れる
                30程頂き 夜 クロダイを待つ
                しかし うねりがきつくなり
                内側水路に退散
                2時間当たりなし
                精魂尽き果てたところでチンタ拾う
                これに気をよくして再度気合を入れなおす
                少しして、何かごみ袋をかけたようだ
                重くて竿が立たない  
竿が折れないようにゆっくりと引っ張る・・・するとごみ袋が動く???
動いて・・花がさいている???・・・なんとタコが逆さになって浮いてきた
かなりの大きさ・・・思わずタモ・・・堤防にあげてびっくり・・
1kGはありそう・・・嬉しい贈り物・・
これを期に竿納とする

嬉しい贈り物といえば夕方 長さんよりTELで伊勢エビを家に届けたのこと
こちらもBIGサイズ 1kGもありそう・・今まで見たことないようなまでサイズ
ありがとうございます。

今日の星座占いの
「近頃では最もハッピーな日」
とな・・当たった!!
!!またこんな日来るかな??
 



2019年2月24日日曜日

赤羽根漁港&浜名湖タコ足情報 これからがハラミダイ本番

釣り友 バラさんによりますと
週末の赤羽根は爆風・・・
そんな危険の中・・・
一時低迷して頂ければアジとチンタが
して頂ければ水温上昇と伴に爆釣と
のこと・・・・さらに3月初めには
大型クロダイの乗っ込みが始まり
のこれからが本番とのこと
是非、渥美半島 表浜赤羽根漁港へ・・


浜名湖たこ足・・・
                        カニ餌でコンスタントに釣果有り
                        大量のバラ群に邪魔されなければ 
                        こちらも爆釣間違いなしのこと
                        加え、乗っ込みハラミダイは50cm超え 
                        も期待できますよ・・・・
                     
                        どちらに陣取るか迷いますね!!



2019年2月17日日曜日

真冬の赤羽根20190215

【日時】2019年2月15日金曜日
【場所】赤羽根漁港
【天気】くもり
【潮 】若潮
【仕掛】浮きふかせ
【エサ】沖アミ
【釣果】クロダイ28cm~25cm 5匹 チンタ多数


 釣り仲間の情報より
クロダイ混じりにアジも釣れるとあり
マイグランド浜名湖より現状は
クロダイが期待できるかな??
と夕暮れからの釣行です。
久々の堤防は航路側のサビキ釣りと
外向きのルアーマンで溢れてます。
見るからにクロダイ狙いの釣り人は小職しか
おらず、仲間から聞き及んだ場所は
開いており一安心。

今日は真冬の赤羽根では考えるれない
無風、べたなぎ、
水面下ではボラ??イナッコ?ライズが
いたるところで起きております。
これを狙い、青物が群がりと人間物が溢れているのか???

17:00日暮前から釣り開始。
しかし・・・1時間ほど反応なし、当たるのはフグのみ。
今日はダメかなと思っていると、軽快にウキが引き込まれる・・
しかし、軽い・・・チンタ・・・同じくチンタ・・・
手前はチンタ・・・???
そこで潮の流れにのせ沖目を攻めると少し大きい28cm・・
同じ攻めで同じようなサイズを4匹・・・
しかし、これ以上サイズUPしない。
小雨も降り出し・・・・嫌気がさしてきたが、めげずに攻める
しかし、その後はまたチンタ、チンタで21:00
今日はこの辺で許してやろうと納竿。

・・・
でもやっぱり老体に赤羽根のテトラは疲れる
足腰の筋肉が今も悲鳴を上げているよ
次に行くのをためらうかも???



2019年1月29日火曜日

長さんのタコ足情報 20190128

お久しぶりです
しばらくお休み頂いておりました。

昨年の暮れから浜名湖のクロダイ釣果は
例年と比較してすこぶる悪く、クロダイの集団疎開が
ないまま年を明けになっております。
先週25日金曜日夕方の釣行では明るいうちは
フグ、日が暮れてからは
15cm~25cmほどのチンタが爆釣で
釣りになりません。
これは想像するに海水温が14度と
この時期にしてはどどどーと高い??
故にクロダイ君が季節ボケと思われます
でも
昨日長さんのタコ足の実釣ではカニのえさで
クロダイ挙がっています。
釣り方によれば新居提でも釣れそうです。
一度お試しあれ・・・・

長さん 美味しく頂きました
ありがとうございます
今年もよろしくお願いします。