2016年7月30日土曜日

自然は生き物 うまくはいかない!!

【日時】2016年7月29日(金)17 :30~ 24:00
【場所】浜名湖 新居堤
【天気】はれ
【潮 】小潮
【仕掛】ふかせ
【エサ】オキアミ
【釣果】クロダイ35cm 1枚 グレ26cm~30cm 4枚

今週も2週前の深夜干潮 入れ食いを!!の期待しての釣行です
しかし今日は時折、東風が力なく、そよぐ微風で堤防の上はサウナ状態
とても釣りどころではない・・・日が暮れて太陽が沈めばなんとか涼しくなるのを
期待して「プシュ」です。

海の状態は余程浜名湖周辺は雨が降っていないのか
海の色が赤いこと赤いこと・・、それにつけ、葦のきれはしとゴミの多いこと。。。
その中をボラの子「イナッコ」が群れをなして表層を泳ぎ回り、ボウルしている。
何か嫌な予感・・・
釣り人も少なく、閑散としている。


17:30満潮で下げ始めなので23時前が期待の下げ止まりと算段して
それまで堤防外側で遊ぼうと2,3回竿を振るが西日が強く、暑くて、暑くて釣りにならず
直ぐに止め・・・スポーツドリンクをごくごく飲み干す・・熱中症に気を配る。

ようやく19時過ぎ陽が沈み・・西日はなくなったが風もなく、暑い、
暑いが外側で釣り開始
薄暗い内はフグの猛攻に合い、釣りにならない状態が続く・・・・・・・
電気ウキの明かりが鮮明になったころに・・・フグではない当たり・・・・・・・・
お得意の「アイゴ」・・外側は内側と違い釣り座が海面に近いので
内側に比べ引きが強く感じられる・・・・タモ入れし、ハリスを切って丁寧にお帰り頂く・・・・・・・
その後、カサゴ、カサゴと来て・・・テトラ際を攻めると・・・チョンの当たり、次のチョーンを合わせる
と良い引き、良い引きとは「クロダイ」の引き・・・ゆっくりやりとりをするとテトラに入られるので
少し強引に寄せ・・無事35cmをゲット・・・・・・・・・・
すかさずコマセを乱舞すると・・・次も同じ様な当たり・・・・・・・・・
あ!!一瞬、根がりと思う重量感・・大きいと思った・・次の瞬間、潜水艦がテトラに突っ込み・・
万事窮す・・・ハリスがザラザラになり空しく上がって来た。
その後・・・21時半までバラシが原因か潮が動かなくなったのが
原因かグレを1枚拾っただけで外側を終了・・・・・・・

21時半、内側はまだ早く1時間は最低待たないとと思っていたが
内側の様子が何か変!!!
ウキを流し、様子を見ると既に潮が止まっている・・・・・・・・・・
期待の潮止まり前の入れ食い時間は???
過ぎていた!!どうして??????満潮が17時半なのに、どうして???と
思うよりも餌を入れることと思い立ち、コマセを乱舞、
しかし、反応がない・・・・海面を良く見ると・・昼間、懸念した・・いやな予感的中!!
草とゴミが大量に海面を覆っている・・餌が落ちない・・・・釣りにならない・・
上げ潮よ!来てくれと願うが一向に潮が上がらない・・1時間・・・
・・・潮が来たら今度は戻り潮に乗って草とゴミが流れてくる
最悪!!!・・・・

しかし、この時間を待っていたのだから少しでもごみの切れ目が有らば
その隙間を狙い、餌を投入・・・・・
24時まで四苦八苦しながらグレを3匹追加してくたびれ果て帰路に着く。
こんな状況下なので他の釣り人も足早にお帰りになりました。
今日の反省??感想は??
「ほんと自然は生き物」ですね・・・人間の浅さはかな算段!!???・・うまくはいかないよ!!

また来週です。