2018年3月25日日曜日

春クロダイは宝くじ、交通事故??

【日時】2018年3月24日(土) 6:00 ~22 :00
【場所】浜名湖新居堤
【天気】はれ
【潮 】小潮 干潮6:00 19:00
【仕掛】ウキフカセ
【エサ】オキアミ
【釣果】よっちゃん クロダイ30cm前後 1枚
    小職 丸坊主
 3月3日 「ひな祭り」以来の浜名湖
春恒例の朝の上げ潮狙いで
早朝より釣り開始
今日の釣り座は悩んだ末、
小潮回りを考慮して、
前回、好釣果の2番目の看板前ではなく
このところ余り良い釣果が出ていない
が、長年釣りをしている場所
一番奥の看板前に決めてスタート・・

しかし、
近場、遠目、テトラ際、深く、浅くと
色々試行錯誤して
コマセ2袋分を乱舞するが
1時間、2時間、3時間、4時間過ぎても生命反応なし・・・これは????
小職がしばらく新居堤を留守にしている間に
クロダイ君*冬の産卵待機の状態から春産卵期へと変動した模様である・・・
こうなると春のクロダイは「宝くじ?」「交通事故?」・・となり釣果を上げるのは難しい!!
満潮前、ほぼあきらめ休憩・・・「おにぎり」ほうばりながら
「今日はダメだよ!! 」と後発よっちゃんにメールを入れる

よっちゃん・・お昼に登場
「バラさん」情報を頂く
小職たちが春に良く行く
赤羽根に行ったが
「フグ」だらけのことで

昨日、新居堤に戻り
朝か昼間、濁り潮の中
新居堤でハラミの48cm、42cmをゲット
したが本当に交通事故で
あとは生命反応なしと・・
やっぱり「宝くじ」でも釣る人は釣りますね!!
おみごとです。

この情報から俄然 やるきが湧いて・・・18:00過ぎの干潮潮止まり、上げ潮を7時間待つ
・・・7時間???・・・潮を待つことはこのところの通常業務ですので慣れましたね。
その間、よっちゃん ・・オキアミのフカセの吾人が35cm程あるグレを釣るのを見て
西風の中、外向きテトラ帯にてグレ、クロダイを狙います。
小職は夜に備えて休憩・・散歩・・傍観・・ワカメ採り・・余りありません
そうこうしていると・・よっちゃんの竿が曲がっています・・・・・・・
慌てて見に行くと30cm程の銀ピカ、腹ボテのクロダイがタモに納まっています
流石に上手いですね、根性有ります・・・その後はよそ見している間に
潜られハリスを切られる当たりが有ったのみでフグにチビカサゴでした。
小職も即発され、しばし・・やりましたがやはりフグカサゴで気の短い小職
直ぐに嫌気がさし止め・・・・・・・・やはりこれでは釣れませんか???

夕刻、大先輩の成田さん御一行が順次到着で堤防が最盛期を思わせるほど
賑やかに・・・・・これだけの人数でコマセを撒けば「宝くじ、交通事故」も怖くない
と夜 上げ潮に期待

しかし、残念ながら22時まで昼間と同様、手を変え、足を変え、
外側テトラ帯をも攻め、頑張りましたが当たりすら有りません。
精根尽き果て終了・・・・・・・・・・お疲れ様でした。

他の面々もほぼ全滅出あった模様・・
唯一、釣果の有ったのは前回良い思いをした2番目の看板前に
入った方がテトラ前でクロダイを3枚、グレ1枚とのこと・・・
右、左隣りの方はゼロでピンポイント
ここ1点!!分かっていたのにこの場所に入れたのに
入らなかったことに悔まれます!!が・・・
釣りとはこういう者と納得して次回です・・・・・・

次回は何処に行くか悩み中・・・・・・・・・・・・