2015年9月20日日曜日

ワタリ蟹とクロダイ 浜名湖からの贈り物

【日時】2015年9月19日(土) 14:00~22 :00
【場所】浜名湖 新居堤
【天気】秋晴れ
【潮 】小潮
【仕掛】フカセ
【エサ】オキアミ
【釣果】クロダイ 31cm~34cm 5枚  グレ
    ワタリ蟹  200g~300gサイズ 6ハイ


シルバーウイーク 初日
浜名湖釣行です。
連休初日は高速道路の混雑を何度も経験しているため、
夜の釣行ですが現地で夜まで待つ腹づもりで朝7時前に自宅を出発。
9時前には浜名湖に着き、釣り友 タコ足、長谷川さんに御挨拶と
釣果情報を頂、「クロダイはさっぱり、アイゴの猛攻に合っているのこと」
やはり、長い間、好調のクロダイも落ちが本格化する11月までは小休止かも!


今日は先端寄りテトラの上、マイポイント辺りは、地元の釣り師の「鯵」狙いが大勢いて
盛んに投げサビキを投げています。その脇に声をかけ、道具を置き、
堤防で朝食をすます。時間はたっぷりあるので堤防を右へ、左へうろうろ散歩です。
鯵は余り上がらずサイズは27cm程あり丸々として美味しそうですが
数は全体で10匹行かない程度の貧果。クロダイ釣り師も良くなく、2.3枚みた程度でした。


昼から夕方まで下げ潮、当然、堤防内側では釣りにならず、ただただ眺めていたのですが、
どうにも退屈で、外側はうねりと西風で濁りが入り、ひょっとしてグレ君が遊んでくれると
思い、
14:00竿とオキアミを2.3粒もちテトラに・・・・・・・・・・・・
最初の一投目にウキがゆっくり沈んでいきます・・・・・・・・・・・・・・・・
何かと思い、おもむろに竿を立てると「根がり」浮いてくる「ゴミ」と思ったら
「何かゴミの塊が動いている!!」「水面に漂わせて良く見ると「ワタリ蟹」
「嘘!!」と思い慎重に抜きあげる。「針は口に入っている」「超ラッキー!」
再度 オキアミすると先ほどと同じウキの動き、ひょっとしてと・・・・・・
ピンポンです。・・・ワタリそして次も・・・・・・・・・・その後、当たりなく3ハイも
頂、ありがとうございますです。です。
ワタリの大きさは爪を広げると30cm、
重さにして一番大きいので300g強でした。

15:00どうにも暇なので3度あることは4度あるかと・・・・・・・・・竿を入れると
4ハイ、5ハイ、6ハイと立て続けに型も良くなっていく・・その後は
はやる気持ちが空ふりして、テトラに蟹をあてたり、抜く途中で落ちたり
して残念。まあ家族分頂いたの良しとしました。
今思えばタモで受けていれば二桁ゲット出来たし、
夜カニ掬い専門に来た地元方が数名見え、10枚程度お持ち帰りしていたので
真剣にやっていたらと・・・・・・・・と後悔しつつあり。
でも浜名湖からの贈り物とありがたく白ワインと一緒に頂きます。
次回の釣行にはいないと思います。



昼間は秋晴れの中、ワタリと遊び、
日が暮れてからはクロダイと・・・

17:00 干潮・・・
通称サガワテトラ左を攻めます。
ここで
モンスターです。コマセを打っている
最中にの当たりを 捉えます。
竿が腕ごともって行かれそう・・・
2度、3度、4度絞め込まれハリス切れ
ハリスは沈みテトラでギザギザ・・・
・・しばらくして同じような当たりで
アイゴ・・・・・・・
老体にはきつい引きです。
しばらくして、
サガワテトラ右でかける・・・2.3度強く絞め込んでから手前にくる、これは捕れたと
油断したら、手前テトラに突っ込まれ・・ハリス切れ・・・・・・・・・・・・
アイゴかな!!!やっぱりモンスター=アイゴ???でも
同じ所で30cm以上のサンバソウも出ているし??? 正体はやはり分かりません。


暗くなり18:30頃から上げ潮の
戻りが右に流れるようになり
本命のクロダイの活性が上がると
思っていると
それまでになかった当たりで
小ぶりながらクロダイをゲット。
小ぶりですがやはり秋・・・
春、夏とは引き味が強烈で違います。
楽しいです。
朝、捌いたのですが早くも
おなかに脂がのっています。
美味しくなってきましたよ!!

その後、22時満潮前までサガワテトラ廻りで
散発ながら30cm越えのクロダイを5枚グレ混じりで
頂きました。
今週は
クロダイ釣りは先々週程の釣り師はいませんでした。やはり一時休憩ですかね。

来週は若狭にキス釣りです。