2015年10月11日日曜日

冷たい雨でもサンバソウの活性高いよ!!

【日時】2015年10月10日(土)16 :00~20 :30
【場所】浜名湖 新居堤
【天気】雨
【潮 】中潮
【仕掛】フカセ
【エサ】オキアミ
【釣果】グレ30cm前後 2枚 サンバソウ27cm 2枚 アイゴ多数

10月10日 曇り空  昔で言う「体育の日」で晴れる確率の高い日なのに
どうも怪しい!!
今日は昼から上げ潮なので昼間、グレ、アイゴと遊び
夜、クロダイと下潮からセイゴでも狙うつもりでいます。

昼前に到着し、タコ足の長さんに手を振り、ごあいさつ・・・・・・・・
丁度、何か黒っぽいものを取り込んでいるところでした。
後から聞くとアイゴとのこと・・・・・・・・
タコ足は活性高いようです。

堤防に着き先端を観ると鳥山が出来ています。
地元の方が盛んにルアーを投げています。
様子を見に行くとハマチまでは行かないアブコが上がっていました。
早速、小職もおこぼれをと・・・・マイポイント付近でルアーを引っ張りますが
根気なく・・・・・・・・・・・ノーバイト。少し休んでまた小凝りなく引くも
ノーバイト。
 そんなんで時間を潰し、
カップヌードル、巻き寿司を食らい、プシュで夕方の戦いに臨みます・・・・・・

 16:00フカセ開始、風は雨を呼ぶ東風、
明るい内はアイゴの猛攻に合い、先週に続き体力を奪われそうです。
暗くなり、電気ウキが輝き始めたころから、先ほどまでとは違う当たり・・・
少し型のいいグレをゲット。
このころから心配していた雨が降り始め、更に冷たい北風が強く吹き始める。
そんな中で、上潮が強く、釣りづらい為、場所移動・・・・・・・・・
ここでは今までにない「ウキをいったん抑え、その後しばし間をおいて
一気にウキを消し込む当り」に変わる・・・・・・・・・・
正体はサンバソウ・・・・・・・・・27cm程度大きさを2枚ゲットしたが
合わせた途端、ハリス切れ、少し耐えてもぶちぎれする当たり続出・・・・・・・・・・
ハリス2,5号もはが立たない・・・・・・・・・・サンバソウの引きを楽しむ
18:30冷たい雨が降り続き、どうにも寒く耐えられないので
バイパス下で雨宿り・・・・・・・・・・
ここでセイゴ用青虫を買ったのを思い出し、ウキを流すが
全く、当たりなし、おまけに電気ウキを2個テトラに寄付して
精根尽きる
20:30 ・・雨はやむ気配なく・・・本日の釣行を断念」
雨が降らなければ「深夜のモンスター」を狙うつもりでしたが残念。

追記 きょうから潮見時計を巻き・・気合を入れたのですがから廻りでした。