2016年4月2日土曜日

赤羽根には神様がいたよ

【日時】2016年4月2日(土)13 :00 ~20 :00
【場所】赤羽根
【天気】くもり
【潮 】長潮
【仕掛】フカセ
【エサ】オキアミ
【釣果】よっちゃん クロダイ30cm前後 1枚              
    小職  同32cm 1枚  

先週に続き「よっちゃん」との釣行、
何処へ行くかを考えるに、
サーファーの息子 曰く、「今日は外海は波が高いよ!! 気をつけろ!!」
と・・・助言有り、
今日は昼から下げ潮が始まり波が高いと浜名湖今切の内、外は釣りにならない。
やはり、赤羽根かなと車を走らせていると、釣り友「バラさん」のツイッターが入り、
「赤羽根・・波が高く、今日はサーフィン日和」とあり、
よっちゃんともども「あちゃー」である
道中、悩む、悩んだ結果・・・とりあえず赤羽根に行って考えることに・・・・・・・
現地到着、
赤羽根漁港はご覧の通り、堤防の上を波が・・しぶきが・・・である
東も西も・・・・・・・・・・・でも
この波と東風では浜名湖も同じ・・・・・・・・
考えるにこんな時は堤防内側に魚避難しているのではと・・比較的おだやかな
東堤  内側で試しにやることを決断・・・・・・・・・・ほんとにあほ!!

決断したらやることは早い、素早く仕度をして・・・
ハイ「プシュ」・・今日は「丸干しいわし」「野菜のマリネ」
「生シラス」「炙りたこ」・・やっぱ、堤防で食べるおつまみ、
いつもながらほんとに美味しい!!
素早く食事を済ませ釣行開始・・・・・・・・・・・

初めは先端灯台寄りのテトラ帯内側を根気よく
3時間ほど攻めるが・・・二人とも時折フグの当たりが有るのみで
他の生命反応なし・・・・・・・・・・・・・波しぶきがかかる・・冷たい!!
よっちゃん・・焦れて・・・もっと漁港奥深くが良いかもと・・
堤防の根基付近まで戻る・・・同感です。
小職も一緒に移動・・・・・・・・
しかし、ここも同じで1時間ほど無反応・・・・・・・・
水深は結構ありクロダイ君が付きそうな場所なんですがね・・・・

17:00
赤羽根の神様が降りてきました。
 町内放送と伴に・・・・・・・・・
堤防際を流していた小職のウキが・・・・スーッと引きこまれる・・・
見ていて気持ち良いぐらいで・・・思わず呆然としていたが・・・
我に帰り、合わせる・・・・・・・・・・・・
小気味良い引きと重量感・・・・・・・・・・・
今日は坊主とあきらめていたので慎重に・・・
且つ、引きを楽しんで・・・・・・32cmクロダイ・・ありがとうございます。

これを機に俄然やる気になり、コマセを打ち返すが
納竿8:00まで全く当たりなし・・・・・・寒くて、ホッカイロをしただけに終わる

よっちゃんは変わった場所でも当たりなく・・・・更に更に堤防の基へ
でも当たりなく・・・これで終了とコマセをしこたま打ち、沖目を流すと
ウキが入って行く・・・・・・・・・・合わせると・・・
赤羽根の神様は見捨てないです・・・・・・・30cm前後のクロダイを・・・・・ゲットです。

こんな日に二人とも本命を1枚とはいえ、ゲット出来るとは本当にラッキーです。
赤羽根の神様ありがとうございます・・・・・・・・

次回も宜しくお願いします・・・・・・