2016年6月5日日曜日

モンスターに竿引きずられ

【日時】2016年6月4日(土)13 :00 ~21 :00
【場所】浜名湖 新居堤
【天気】くもり
【潮 】大潮
【仕掛】フカセ
【エサ】オキアミ、小サバ
【釣果】クロダイ33cm1枚 ヒラセイゴ37cm1枚、アナゴ67cm サンバソウ

先週のモンスターパレードにはほんと参り、楽しかったです。

今週は昼間上げ潮、日没とともに下げ潮になる余り良い潮回りではないが
いつもの如く浜名湖へ・・・・・・・・・・・
恒例の「プシュ」を済ませると
久々にバラさんが登場・・・・・・・赤羽根でやっていたが昼間フグばかりで
浜名湖にきたとのこと・・・・・・・・最近は調子良くないみたいです。



昼間のクロダイ釣り太公望の面々

小職いつもは日暮れまで釣りをしないのですが、御隣の吾人が
外側テトラ帯で小サバを餌にヒラメをゲットしたのを頑見したので
ルアーを引くことに・・・・・・・・・3回も投げたら釣れないあきた・・・・・・・・・・・
そこで隣人同様にルアー竿に親針と孫針を結び・・・堤防内側で小サバを釣り
いざヒラメと仕掛けを投げ込む・放置・・・・・・・取らぬたぬきです。

14:00竿を見に行くと竿をセットしたところから竿が飛び出している・・
これは!!!と思い・・・巻きあげると・・魚の気配・・・・・・・・
見ごと、もくろみ通りに近い「ヒラセイゴ37cm」・・・を見事にゲット・・・しめしめです
もう一度と若干弱りぎみの小サバを投入・・・・・・・
弱ったサバでは来ないと思い、外側テトラに竿をは挟みつけ・・
内側で次の餌を釣る・・・・・・・・・・すると直ぐに
「竿が走っている!!」のバラさんの声が聞こえた・・・・・・・
「え??」と後ろを見て・・・竿のあった所へ行くと跡形もなく
何もない。バラさん曰く、「魚が引っ張ったのだろう、竿が海中をスーと
引きずられ走って行った」と「気付いた時はもう遅かった」・・・・・「さっきより大きかった???」

小職、しばし呆然・・・・・・・・・・ルアー竿と新品に近いリールをロスト
またもや浜名湖のポテンシャルを忘れた・・・自業自得です。---あ、あ、あ、!!

気を取り直して、恥ずかしながらの4号磯竿を出して再び挑戦・・・・・・
しかし、先ほどの時間が地合いか・・・その後まったく反応なし。





19:00満潮、先週もこれから20:00までの1時間が勝負と
内側で粘るがサンバソウ20cmとカサゴのみ、本命は来ず・・・・・・・・・・・
20:00 本日、初の魚信らしい魚信・・・・・・クイッとウキが入り・・
本命・・クロダイ33cm・・体高のあるコンディションの良いタイです。
ですがその後はさっぱりで・・・・・・
下げ潮が始まり外側に移動したのですが電気ウキがけなるく退屈しているだけで
なにも来ない。

その後は再度思い立ち昼間やったこと(小サバ釣り)を思い出して、
夜の部として再度チャレンジ

見事に今度は67cmの丸々太ったアナゴをゲットしたところで
終了としました。

それにしても先週に続きクロダイ釣りはパットしませんが
楽しい釣りができ浜名湖に感謝です。