2016年6月27日月曜日

お祭りを期待して

【日時】2016年6月26日(日)18 :00 ~24 :00
【場所】浜名湖新居堤
【天気】はれくもり
【潮 】小潮
【仕掛】ふかせ
【エサ】オキアミ
【釣果】M君 H君 クロダイ30cm 1枚 グレ28~30cm5枚 アイゴ
    小職 グレ同サイズ2枚  アイゴ

今日は「御友達 職人さん二人」と昨年の実績から
今日は「大漁お祭り」と期待しての釣行です。
友達二人は初めての浜名湖釣行なので大漁の期待と祈りを添え
まずは「プシュ」で前祝いです。
最近の天候からは考えられない空色・・・風も少し強いですが
涼しく快適です。このロケーションの中での「プシュ」は釣り師には堪りませね!!
 
期待の釣行は干潮潮止まり・・・18:00過ぎから開始です。
海の状況は雨が続いたせいか、コマセを撒いても何も浮いてこない・・・
 
それにつけ「流れるアオサ」・・・
アオサは餌を投入すると直ぐにラインに巻き付きオキアミを隠してしまい
魚が餌を取れません。流れているアオサが減ることを祈り釣りを続けますが
一向に減らない状況です。
これは厳しいかもと・・・でも何とかなると・・
なんとかしなくてはと・・・・・・・・・・・・・・・・焦ります。
 
19:00・・・20:00・・・21:00のゴールデンタイムを過ぎても
チビカサゴ・・・・・・・・・散発で強烈な引きを見せるアイゴ、
時折・・アイゴの引きの強烈な引きに劣らないグレ君・・・と
海からの反応はゼロではないですが
「今日はお祭り」と期待していたクロダイ君の顔が見えなく
やはり、無念で念です。
廻りのクロダイ釣り師も余りにも当たらないので10時過ぎには
皆、帰ってしまいました。
堤防には小職たち3人のみ・・・・・・
 
ホストとしてなんとかクロダイの顔を見せたく、右左遠く、近くと
竿を入れるが反応ない・・・・・・・・・・・
12時前、11時半ごろ・・・・あきらめかけていたころ
小職ではなく、H君に待望のクロダイ・・・救われました
3人で粘った、ご褒美を浜名湖から頂きました。
浜名湖に感謝です。ほんとにありがとうございました。
H君 初めてのグレ30cm
              
H君 粘りに粘り御見事クロダイに満面の笑み